ECO

リビングを徹底的に片付けるための方法と不用品回収のポイント

家のリビングは、家族全員が集まる空間です。
しかし、利用する人が多ければその分物が溢れ、片付けにも時間と手間がかかってしまうことでしょう。
いざ来客があった場合も、客間がなければ、リビングに通すことが一般的なので、いつ来客があってもいいように綺麗に整えておく必要があります。
そこで今回は、リビングを片付けるための流れやポイントについてご紹介しましょう。

誰もが憧れる理想のリビングとは?

リビングは、家族全員にとって安らぎの空間である一方、来客の際には応接室という役割をすることが多いでしょう。
また、子どもの遊ぶ場所や勉強を行う場所になることもあります。
リビングは様々な用途で使用する場所であるため、自ずと物が溢れてきてしまうのです。
誰もが思い描く理想的なリビングは、物が少なくオシャレな空間でしょう。
理想のリビングは、モデルルームにあるようなきちんとインテリアコーディネートされた空間であり、電気コードなど最低限の物でも、一見すると見えないように工夫して配置されています。
このように、見た目ですっきりとした印象にすると理想のリビングに近づくことができるでしょう。
リビングを片付けたり模様替えを行う場合は、インテリアに関する雑誌や本、インターネットサイトなどを見て、どんなリビングにするかを事前に決めておくことが大切です。

効率的なリビングの片付け方法

リビングを片付ける前には、あらかじめ現状を写真などに記録しておくことで、どこを片付ければ良いのか客観視できるようになります。
また、収納家具が機能しているのか、不用品はないかを判断できるようになるでしょう。
リビングにある物を片付ける際には、必要最低限の物だけを選んで、残りは処分するように心掛けてください

リビングを片付ける際に収納用品を使うのであれば、収納グッズを使ってみましょう。
戸棚やクローゼットの中に物を片付ける時は、仕切りや収納ケースを使用して物同士がグチャグチャに混ざらないようにすることが大切です。
蓋がついた収納ケースなら、重ねて片付けることができるため便利です。
また、インテリアは色や材質を揃えることで統一した雰囲気を出し、綺麗に見えます。

リビングをいつでも綺麗に保つにはどうしたらいいの?

収納場所を決めて、使用したら毎回戻すようにしましょう。
片付けにおいて、使った物は元の場所に戻すことは基本中の基本です。
これを毎日繰り返すだけで、綺麗な状態を維持できるようになります。
毎回片付けるのができないという人は、1日5~10分など時間を決めて、片付ける時間を作ると、効率良く部屋の中を綺麗にすることができるようになります。
また、床に物を置かないようにしましょう。
床に物があると、部屋が散らかってるばかりか、狭く感じてしまいます。
日頃から床には何も置かないようにして、出したままの物はすぐに片付けるように心掛けましょう。

リビングの片付けで出てきた不用品はどうすれば良いのか?

片付けの際に仕分けを行うと、多くの不用品が出てきてしまうこともあるでしょう。
自治体によっては、ゴミ出しのルールが厳しい場所もあるので、粗大ゴミなどの処分は困難な作業です。
しかし、近年では無料で不用品を回収してくれる業者も存在するため、活用すると良いでしょう。
また、不用品の回収の条件が業者によって違う場合もあるので、あらかじめどんな物を無料回収してくれるのかを確認しておきましょう。

リビングは、家族が集まる場所であるため、知らず知らずに物が増えてることもあります。
リビングを片付ける際には、まず最小限必要な物だけを選定して、不用品は潔く処分します。
また、普段使う物の位置を決めておき、使用後はすぐに戻すことを習慣化すれば綺麗なリビングを保てるでしょう。
来客を招くこともあるリビングは、常にスッキリとしたオシャレな空間であることがポイントです。
リビングの正しい片付け方や収納のコツを覚え、家族全員がくつろげる空間を作りましょう。

最新記事一覧

記事一覧へ