ECO

ソファーは粗大ゴミ?処分方法は?

家庭用蓄電池

リビングを綺麗にしたいと考えた時に、新しいソファを置いて、雰囲気を変えたいと考える人もいるでしょう。
しかし、燃えないゴミとして回収されないソファは、粗大ゴミに出したり、お店で引き取ってもらったりと処分に手間がかかります。
そこで今回は、ソファを処分する時におすすめの方法をご紹介します。

家具の販売店で引き取ってもらう

新しい家具を買う時には、家具の販売店やホームセンターなどを利用する人も多いでしょう。
お店によっては、新しい家具を買う代わりに、使わなくなった家具を引き取ってもらえる場合があります。
無料もしくは、千円程度で引き取りや運搬をしてくれるため、新しい家具の購入予定がある場合には、引き取りサービスを行っている家具店を選びましょう。

不用品回収・粗大ゴミ回収業者に依頼する

行政の粗大ゴミ回収に依頼する方法もありますが、その場合は大きくて重いソファを家の前まで搬出しなければなりません。
不用品回収・粗大ゴミ回収業者であれば、家の中から搬出してくれるため、搬出が難しいアパートに住む人や重いものを運べない人でも安心です。
ただし、不用品回収・粗大ゴミ回収業者によって料金が異なるため、あらかじめ電話で確認したり、複数の不用品回収業者に見積もりを取ったりして比較してみると良いでしょう。

最新記事一覧

記事一覧へ